京のすうぷ屋さん

自慢のすうぷの事やあちこちで見つけたちょっと楽しいことを綴ってます

季節のあれこれ

都道府県女子駅伝

そろそろゴールに近づく女子駅伝、36回目になるらしい。 始まった当初は選手層が薄く普通の足の早い中高生から企業選手のいない地方などは市民ランナーレベルの40才を越えるおばさんまでほのぼの感漂うレースだったように思う。 底辺の拡大やレベルアップに…

酒粕シーズン

12月に入った頃からスーパーや酒屋さんに゛酒粕あります゛と貼り紙が出る。 京都は酒どころなので、いろいろな酒蔵の酒粕がお手軽に手に入る。 昨年同窓会LINEで佐々木蔵之介さんの実家の佐々木酒造の酒粕が話題になり、私も頼まれものも含めて何回か買いに…

七草粥

子どもの頃は七草粥なんて…と仕方なく食べていた七草粥ですが、いつの頃からか好きになり、今年もスーパーで七草粥セットを買ってきました。1月7日…五節句のひとつだそうで7の付く日の節句は人日(じんじつ)の節句と言うらしく、人を大切にする日だそうです。…

あけましておめでとうございます✨

青空の元旦となりました。 初歩きに吉田神社を選択し初テクテクしてきました。元旦から一万歩越え!なかなかの出だしです。 今年初めて知ったんですが、根付きの若松を門松にするのは京都独特のものだそうです。 会社やお店の門構えには大きくて派手な門松が…

それぞれに準備

例年より寒い年の瀬を迎え、お正月に向けての準備をしていますが、寒さに負け億劫になりながら、どうしてもやっておきたい場所、見て見ぬ振りをする場所…と自分なりに振り分けています。見て見ぬ振りの場所ばかりだ〜〜 数年前から我が家のおせち料理作りに…

駅伝の季節

毎年元旦から3日はまったり駅伝三昧が恒例で、年末は高校駅伝今週末です。 各地の高校生がすでに京都入りし、あちこちでコースの確認やランニングをしているのを見かけます。 後ろ姿を見ていると頭が小さくスタイル抜群、走る姿が美しいです。 練習風景を見…

落ち葉

明日で11月も終わり。あちこちの見事な紅葉もぼちぼち終わりを迎えています。いつもの通り道のお寺の階段も落ち葉の絨毯となってきました。もみじの方が10日ほど前に先に散り始め、その後今はいちょうが散り出して、10日の間で絨毯の色が変わって比べるとと…

紅葉🍁

冷え込みが続き、いっきに紅葉が進みました。京都の有名寺院は大変な人出です。 写真は幼い頃からの遊び場だった、相国寺です。今年はほんとにキレイに色づきました。 真っ赤になる木、グリーンからイエロー、オレンジへのグラデーションの木、今が一番の見…

アガベ

行きつけの美容院、陽当たりも良く、さまざまなグリーンが元気よく育っています。おそらく中南米あたりが原産だろう、この植物。アガベというそうですが、そのアガベに花が咲いた!と大騒ぎ! なんでも、上手く育てた時のみ、10年から15年後に花を咲かせる植…

山茶花

北風が冷たくなってきて、いつもの道にも山茶花の花が咲き始めました。咲いては散り、散っては咲いて…これから次々と咲いていくことでしょう。♫さざんかさざんか咲いた道 たき火だたき火だ落ち葉たき〜〜♫ と、子どもの頃歌いましたよね(^^) さざんかの花言…

御苑散歩

久しぶりの御苑散歩 御苑のシンボルツリー的大銀杏がキレイに色づいてます。昔から好きな木で一時樹勢が衰えたことがあって心配してましたが今年は元気そうです。 もみじは陽当たりのいい木がほんのり色づく程度で見頃はまだ先‼ 桜が狂い咲きしてたり、早咲…

黄昏

雨続きばかり、台風ばかりの10月も今日で終わり。ブラタモリですっかり有名になった、豊臣秀吉が作った御土居にも夕暮れがやってきました。時刻はまだ5時前なのに、こんな黄昏。 もみじの葉もぼちぼち紅葉が始まりました 写真には撮れませんでしたが、紅く染…

秋の七草 part 6

葛 鴨川べりにゾロゾロと蔓をのばしている葛‼ 残念ながら花の時期を見誤りました。 "緑の怪物"と異名を持つこの植物はひと夏に10mも成長し広い空地も覆いつくすほどの繁殖力があります。 過疎化の進んだ里山地区などでは大問題になっています。 江戸時代くら…

金木犀

金木犀というのはある日突然香ってくるもので、いつもの通り道も2日ほど前から良い香りで咲いています。トイレの芳香剤の香りにも選ばれるくらい強い香りですが、なんだかとても懐かしい気分にもなります。中国南部原産で、雌雄異株の植物だそうですが、江戸…

むかご収穫

6月に山芋栽培にチャレンジしている❗と言う記事アップしたけど、むかごがいい感じに実っている🎵 山芋のほうはあと1年寝かせて大きく育てようかと欲を出しているけど…… そのむかごのひとつから葉っぱが出ているのを発見❗なんかカワイイので写メ撮りました。

十五夜

鯖の模様のような、鰹の模様のような雲が出ていますが、それもご愛嬌! 2017年の十五夜、雨の日もありゃ風の日もあり、そんな自然界の中で小さく生きてる中、すんばらしい十五夜の今夜に感謝感激です!

秋の七草 part5

薄<ススキ> 昔から人との繋がりが深いススキです。 屋根の材料、炭俵や草履、ほうき、焚き付けなどに利用されてきました。 アジア各地では魔除けとして田畑に飾る風習があるそうです。 明日の中秋の名月には収穫物と一緒に飾られますが悪霊を祓い豊作を願…

秋の七草 part4

女郎花<オミナエシ> 名前の語源は赤い襦袢を着たキレイなお姉さんではありません❗ 黄色いツブツブの花が粟飯を連想させるというのが有力な説のようです。 昔は高貴な女性を女郎<オミナ>と読んだそうで粟飯のことを<オミナメシ>と言い、粟飯よりワンラ…

つるべ落とし

現在 9月29日 17:20 自転車で帰ってくる時の風がとても爽やかでした🚲 「秋の日はつるべ落とし」の言葉通り、まだ今は明るいですが、秋の太陽はあっという間に沈み夜を連れてきます。 空には半月が出ており、あと5日で十五夜になります🌕

秋の七草 part2

桔梗 秋の七草と言うより真夏に満開になる花ですが、自生しているものは9月頃に咲くのかも… こちらも絶滅危惧種に登録されています。 桔梗の根は鎮静、咳止めに効く漢方として有名で、風水でも仕事運アップの花 桔梗を図案化した桔梗紋は明智光秀や坂本龍馬…

秋の七草part 1

フジバカマ 京都府のレッドデータリストに載っています。1度絶滅したと思われていたそうですが、大原野で自生しているのが見つかって、それからいろいろなフジバカマプロジェクトが出来、株の保存活動が行われています。 家の近くのプロジェクトは10月の初…

嵐の前の静けさ

台風18号が近づいてきています。怪しい雲が空を覆ってきました。台風は自力では動けないそうで、まずは太平洋高気圧の淵をまわり、その後は偏西風に乗って動くそうですが、そのバトンタッチがうまく出来ずに長い間同じ場所で停滞していたそうです。なるべく…

復活

しっかりとした雨が降り、庭の草木が復活しました。 夏の間はもう枯れてしまったのかと思ってた朝顔も3株とも甦り、次々と花をつけ始めてます。 朝顔は秋の季語…これから10月くらいまで楽しませてもらえます。

奈良散歩

橿原神宮近くにホテイアオイの群生があると聞いて見に行ってきました。 奈良は最寄り駅から電車直通で小1時間なので、小旅行気分でふらっと大仏様や阿修羅様や鹿に会いに行けます。 休耕田に育てられたホテイアオイは今日の爽やかな青空に映えて涼やかでし…

いちじくジャム

庭のいちじくがどんどん熟しているけど、毎日の雨を吸いすぐに実割れをおこし中を開けたらカビていたり腐っていたり⤵ 結構デリケートな果物です。 そうでなくても今年は虫食いが多くてなかなか完璧に熟した一品をまだ食べられてない。 生食するにはちょっと……

大文字送り火

今年も無事点灯しました。 大文字は結構街角のどこからでも見えるので、家の前へ出て手を合わせてご先祖さんを送ってられたり、ひとつのイベントとして家族で庭先でBBQなんかしながら休みの最終日を楽しんでられたり、厳粛さと気軽さが入り交じった夕べです。

かき氷

雨の合間に友人と食事に出掛け、ついついデザートまで…どっちか言うとデザートメインですが 京都のかき氷、人気店は朝から長蛇の列になるくらいの勢いですが、タイミングよくほとんど待ち時間なしで入れました。 アンズのシロップがかかったミニかき氷と白玉…

お盆です。

車の少なくなった道路をバイクでお坊さんが走り回ってます。 明日は家もお参りに来てもらいますが、お膳を作らないといけません。 ここ数年母に替わりお膳を作るようになりましたが、宗派によって配置が違うとか、どの器になにを盛るとか知らないことばっか…

古本祭り

下鴨神社の参道で古本祭りをやっているので覗いてきました。 絵本とか画集とかも出ているのでブラブラと見て廻るのは楽しいです。 欲しいのは高額だったので買えませんでしたが… 狛犬さんは愛嬌があったのでついカメラを向けてしまいました。 あ・ ん❗じゃな…

天神さんの七夕祭り

北野天満宮前を通りがかると七夕祭りをやっていて笹飾りがライトアップされていたのでフラフラとのぞいてきた。 北野の天神さんの七夕祭りは元々"棚機祭り"と記して西陣と言う機織りが盛んな土地柄、機織りや縫製の上達を願って機織りの祖神"天棚機姫神"を祀…