京のすうぷ屋さん

自慢のすうぷの事やあちこちで見つけたちょっと楽しいことを綴ってます

ヒペリカム

f:id:oishiisoup:20171019115736j:image赤い実が可愛くて、よく買う植物。ヒペリカムというそうだが、花は見たことありませんででした。というより、あまり気にもしていなかったのが本当のところです。でも実が付くということは、花の時期があって当たり前だったのだ…。水の入れ替えをしていた時に初めて発見! まぁ、可憐で可愛いこと🌼  花言葉は2つ。「きらめき」…その花の姿から付いたそうです。そして「悲しみは続かない」…花が散っても、その後に赤やピンクの可愛い実を付けるからだそうです。

小さな発見で、雨続きの憂鬱な気分が少しだけ明るくなりました(o^^o)

神無月

f:id:oishiisoup:20171017114224j:imageほっこり甘いものが食べたくなって立ち寄ったお店で注文したら、こんな紙が付いてきました。そっか、10月は神無月やったっけ…と改めて実感。日本中の神様が出雲に集まるから、出雲大社以外は(調べてみると諏訪大社等、他にも何社かあるそうだが)神様が不在になるなんて、なんだか不思議な感じ。出雲の国だけは神在月ってロマンチックな感じです。神様がぞろぞろと出雲大社に向かって歩いておられるのを想像すると、ちょっと面白い! 神様を面白いなんて言うたらバチが当たるかな…。

f:id:oishiisoup:20171017115731j:image昨年は参拝したけれど今年は無理かなぁ…ということで、一昨日お参りに行った友達にお札をお願いしました。

 

雨の日散歩


f:id:ii_ii:20171015221129j:image

降って湧いた3連休最終日、晴れたら山登りデビューやったのに、雨で中止…

歩く気満々やっただけに足が落ち着かずふらっと以前から気になっていた"河井寛次郎記念館"へ出掛けてきた。

河井寛次郎さんは不思議で多才な人で記念館になってる家を設計し、敷地内に登り窯や素焼き窯を作り作陶をされ、作陶の他に木彫や文筆にも才能を発揮されてた方です。

調度品がユニークでほのぼのとしたものあれば南の国の魔除けのような彫刻があったり、こだわり抜いたデザインの鋳物だったり…

なんか不思議ワールドでした。

来館者のほとんどが欧米系の旅行者だったことも驚きでした。

京のすうぷ屋さん

すうぷ通販は上のロゴをクリックしてください

秋の七草 part 6


f:id:ii_ii:20171014170350j:image

 葛

鴨川べりにゾロゾロと蔓をのばしている葛‼

残念ながら花の時期を見誤りました。

"緑の怪物"と異名を持つこの植物はひと夏に10mも成長し広い空地も覆いつくすほどの繁殖力があります。

過疎化の進んだ里山地区などでは大問題になっています。

江戸時代くらいまでは、繊維は布に織られたり、篭を編まれたりしていたようですが、現在では技術継承も危ういと言うことです。

根は漢方薬の解熱に効く葛根として使用されたり、葛粉になったりと生活に密着したすぐれものだったのに今は厄介者扱いの可愛そうな七草メンバーです。

 

京のすうぷ屋さん

すうぷ通販は上のロゴをクリックしてください

 

 

植物園


f:id:ii_ii:20171012190911j:image

植物園が大好きで、自宅から自転車を飛ばすと15分くらいで到着できるので季節を通じてぶらぶらと散策しに行く。

以前はエントランスにキレイに咲く華やかな花やバラ園などを楽しみに行っていたけど、最近は自然の野山を再現した生態園エリアがお気に入りで毎回新な発見があって楽しいのだ。地味なエリアなので人も少なくっておすすめです。

温室もいつ行っても鮮やかで楽しいです。


f:id:ii_ii:20171012190930j:image

温室の果物シリーズ


f:id:ii_ii:20171012191006j:image

植物園にいたエイリアンの卵たち

 

京のすうぷ屋さん

すうぷ通販は上のロゴをクリックしてください。

金木犀

f:id:oishiisoup:20171010124720j:image金木犀というのはある日突然香ってくるもので、いつもの通り道も2日ほど前から良い香りで咲いています。トイレの芳香剤の香りにも選ばれるくらい強い香りですが、なんだかとても懐かしい気分にもなります。中国南部原産で、雌雄異株の植物だそうですが、江戸時代に日本に渡ってきた際に雄株しか入ってこなかったちめ、日本には雄株の金木犀しか無いらしく実(種)が付かないそうです。中国では「桂花」や「丹花」と呼ばれ、ワインに漬けた「桂花陳酒」はとても有名ですね。

f:id:oishiisoup:20171010125728j:imageこの間まだピンク色の花でいっぱいだった百日紅は、早くも紅葉してきました。残暑?と思うほど暑い昨日今日ですが、やはり秋は進んでいるようです。

そして!お待たせしました!ようやくネット通販のご案内が出来るようになりました。

https://www.kyosoup.com  

売り切れ品ばかりで申し訳ありませんが、どうぞご利用ください!